スキップしてメイン コンテンツに移動

Discord Nitro


いわゆる、有料会員になることができるDiscordのNitroのサービスが始まりましたね!!!
ついに、運営を直接的に支援することができますね。

今のところ、有料会員になってできることは
  • プロフィール画像をGifアニメに設定する事ができる。
  • 50MBまでアップロードすることができる
  • Discordの支援者であるバッジがプロフィール画面に表示される。(支援期間も表示)
だけですが、無料でできるには十分すぎるほど運営さんは頑張っていると思うので、
これからもよりよいサービスを提供してほしいです。

あと、最近のアップデートですべてのサーバーで検索機能が実装されました。
期間を選択しての検索やファイルやリンクの検索などもできるみたいです。
期間選択には before: Monday などの検索もできるみたいですが、
日本語環境でサジェストされる、before: 月曜日は使えないみたいです。


いろいろ充実してきたDiscordですがGame開発者に向けたサービスも始めようとしていて、
「Game Bridge」というサービスで、ゲームにDiscordを組み込んで、
そのゲームのコミュニティをDiscordを通して活発にし、ユーザーにもっと楽しんでもらおう
っていうことみたいです。

詳しくは
https://discordapp.com/gamebridge

さすが、ゲーマー向けのサービスですね。

コメント

このブログの人気の投稿

Discordの翻訳について

Discord使ってますか? ちょっと前からDiscordが日本でもようやく普及し始め、ゲームのVCやコミュニティのプラットフォームとして 普及し始めてますね。 こういうソフトウェアの壁はやっぱり言語的な壁が大きい気がします。 やっぱり、いきなり他言語がどかどかと目に入ってくると アレルギー的なものを引き起こしちゃう人もいるようで… Discordは日本語はもちろん様々な言語をサポートしています。(20言語ほど) これらは翻訳のためのウェブサービスを通じてすべて有志によって作成されたもので、 私も翻訳に協力しています。 翻訳はこんな感じ   翻訳作業をやっていると次に実装されそうな内容などがわかって楽しいです。 最近の内容を見ていると豊富なショートカットキーが実装されそうな感じです。 マウスでいちいち操作しなくても良くなる感じは個人的にありがたいです。 翻訳サイトは許可制ですが許可されないといったことはほぼ無いので、 あなたも翻訳に協力してみませんか? https://i18n.discordapp.com/

Discord の安全性強化

Discordが安全性についてアップデートを行っているみたいです。 https://blog.discordapp.com/discord-safety-boost-2d592ea3b14a これまでも、運営の方々はDDoSを始めとするセキュリティ関連を対策を行っていますが、 (IP情報によるロック、二段階認証、配信者モード、ウイルスチェックなど) 今回はダイレクトメッセージ関連のアップデートを行ったみたいです。 Discordではデフォルトでは同じサーバーに参加しているメンバー同士で ダイレクトメッセージの送信が許可されています。 これによって、見たくない画像を見せられてしまうことが問題となっていました。 これを阻止するために、Safe Direct Messageが追加されたそうです。 これは、機械学習によってダイレクトメッセージの内容をスキャンして、 特定の条件を満たした画像を削除するというものらしいです。 デフォルトでは、フレンド以外から受け取ったダイレクトメッセージは このSafe Direct Massageが適応されるみたいです。 また、これまではサーバー毎にフレンド外からDMを受け取るかどうか設定しなければなりませんでしたが、 ユーザー設定からグローバル設定としてワンクリックで変更ができるようになったそうです。 また、リンクフィルタによりポップアップも出るようになったそう。 今後の安全機能は次のものがアナウンスされています。 サーバーの新しい認証レベル(電話番号認証) 自動モデレーション(セーフメッセージのサーバー版) 通報機能 ほとんど無料でここまでやってくれている運営さんにはほんと感謝ですね! また、多くのフィードバックにも答えてくれていて、ありがとう!の一言につきます ありがとう、Discord.

Discordのアップデート(2016/11/22)

Discordのアップデートが来ました。 内容はおおまかに品質の改善です。 アップデート内容 音声セッションの改善 すべてのリージョンのサーバーのキャパシティを2倍に Wi-Fi接続時やIPが変わったときのクライアントの接続の改善 メディアが埋め込まれたポストの形の変更 実装されそうな機能 検索機能の追加←もうすぐ Linux版のローンチ←もうすぐ スクリーン共有機能 モバイル版の機能の充実 Wi-Fiやモバイル回線時にも接続が良くなったみたいなのは、いいですね。 うーん、スクリーン共有機能は気になりますね。Googleのハングアウトみたいな感じなのだろうか?